まずは弁護士に相談

民事再生は地方裁判所に申し立てることで可能になりますが、これを個人で行うのは大変なことです。必要な書類が何なのかすら分からないでしょうし、どのような手続きを踏めばいいのかも分からないのではないでしょうか。慣れないことをしなくてはなりませんし、スムーズに民事再生ができるとは思えません。では、民事再生で債務整理をしたい場合にはどのような手段がもっともベストなのかということですが、もっともおススメなのは弁護士に相談することです。弁護士に相談すれば個人再生もスムーズに進めることができるでしょう。

無料相談多くの弁護士事務所では借金の返済問題に関する無料相談も受け付けていますから、まずは気軽に相談することをおススメします。また、民事再生を弁護士に依頼すれば裁判所での手続きなどをすべて任せることができますし、債務者は基本的に何もすることがありません。

必要に応じて揃える書類なども出てくるでしょうが、ほとんどのプロセスを弁護士に任せっきりにできます。債務者の負担を大幅に減らすことができますから、ほとんどのケースにおいて弁護士が介入することがほとんどです。なるべく手間をかけずにスムーズに民事再生したいという方は弁護士への相談がベストな選択です。

民事再生のメリット

民事再生にどのようなメリットがあるのかということですが、すでにお話してきているように民事再生だとマイホームやマイカーなどの資産を処分する必要がありません。自己破産だとお金に換えられる資産は現金化して債権者に分割して支払うことが多いですが、個人再生だとそれがないのです。これは大きなメリットと言えるでしょう。絶対にマイホームだけは手放したくはないといったケースで有効ですし、実際そのようなケースにおいて民事再生がチョイスされることが多い傾向にあります。

返済計画また、借金の元金を大幅に減額できるというのもメリットではないでしょうか。ほかの債務整理の方法と違って元金そのものを減らすことが可能になります。任意整理や調停だと利息カットや支払い方法の見直しが行われることがほとんどですが、民事再生だと借金の元金そのものを減額することが可能になります。

所有する財産を手放すことなく余裕のある返済計画を立てられるというのもメリットでしょう。また、自己破産だと一定期間特定の職種に就くことができなくなってしまいますが、民事再生だとそのようなことはありません。該当する職種の方も自己破産より民事再生をチョイスしたほうがメリットは大きいでしょう。

1 2