民事再生の基礎知識

借金問題を解決する方法はいくつもありますが、その一つとして挙げられるのが民事再生と呼ばれる方法です。自己破産や任意整理などに比べると知名度は低いかもしれませんし、初めて耳にしたという方も多いのではないでしょうか。民事再生は家を手放さずに借金の減額ができる方法で、裁判所にも認められている再生法です。地方裁判所に申し立てをすることで民事再生が可能になりますし、多額の借金があるというケースでも破産することなく債権を整理していくことが可能になります。

民事再生住宅などの財産を維持したまま債務整理ができるということが最大の特徴で、ここが自己破産とは大きく異なる部分ではないでしょうか。自己破産だと車やマイホームなどの資産を処分して返済に充てることが多くなりますし、そこに抵抗を感じてしまう方は少なくありません。基本的に民事再生では借金を三年間で分割して支払っていくことになりますから、自己破産のように借金がチャラになるわけではありません。そこは勘違いしないようにしてください。

借金額が大きくまともに返済することができない人で、処分されたくない高価な資産を保有しているという方にとっては民事再生はとても重宝できる債務整理方法です。

借金の返済方法

自己破産という言葉を一度くらい耳にしたことがある方もおられるでしょうが、自己破産は債務整理の一つです。借金がどうしても返済できない、債務が大きすぎてどうにもならないというケースにおいて自己破産という債務整理の方法が用いられることがありますが、自己破産を行うと自分の抱えているすべての借金がなくなります。多額の借金に悩んでいる方にとってはまさに夢のような債務整理の方法となりますが、実はメリットばかりではなくデメリットもあります。

返済自己破産にはさまざまな条件がありますし、資産を手放さなくてはいけなくなることもあります。車やマイホームを手放す必要が出てくることもありますし、免責がおりるまでは特定の職業に就けないといった条件も課せられるのです。また、官報に自己破産をしたことが載ってしまいますし、できることなら自己破産だけはしたくないという方が多いのも事実でしょう。では、自己破産をせず資産もできるだけ残したい、という場合にはどうすればいいのかということですが、選択肢の一つとして民事再生が挙げられます。

民事再生は個人再生とも言われる債務整理の方法です。マイホームを手放すのは絶対に嫌、自己破産だけは絶対にしたくないという方にピッタリな方法なのですが、民事再生についてあまり知られていないのも事実ではないでしょうか。そこで、このサイトでは借金の返済方法、解決方法の一つである民事再生について詳しくお話したいと思います。

1 2